芸能ニュース

うみまちダイアリー(海街diary)の相関図は?ロケ地はどこ、続編はいつ?

Sponsored Links

大ヒットのうみまちダイアリー(海街diary)、記憶に残っているファン多いと思います。

吉田秋生のコミック「海街diary」を実写映画化したもので、監督は是枝裕和さん。

2016年には日本アカデミー賞では最優秀作品賞など全部で16の賞を受賞しています。

超豪華な女優陣、それをささえるイケメン男性たち、ほとんど日常を描いた映画なのですが、目がチカチカする華やかなキャスティングです。

登場人物も華やかですが、ロケとなった海辺もすてきですね。情緒ある駅もいいですよね。

そんなうみまちダイアリーの気になる相関図やロケ地などを調べてみました。また、続編あるんでしょうか?

うみまちダイアリー(海街diary)の相関図

 

登場人物役柄
綾瀬 はるか香田 幸三姉妹の長女
長澤 まさみ香田 佳乃三姉妹の次女
夏帆香田 千佳三姉妹の二女
広瀬 すず浅野 すず腹違いの妹
加藤 亮坂下 美海信用金庫勤務、次女「佳乃」の同僚
鈴木 亮平井上 泰之病院勤務、サッカーチーム監督
池田 貴史浜田 三蔵
坂口 健太郎藤井 朋章次女「佳乃」の恋人
樹木 希林菊池 史代三姉妹の祖母
リリー・フランキー福田 仙一二ノ宮さち子のパートナー
風吹 ジュン二ノ宮 さち子海猫食堂の店主
堤 真一椎名 和也長女「香」の不倫相手、小児科医
大竹 しのぶ佐々木 都三姉妹の母親
前田 旺志郎尾崎 風太すずの同級生、同じサッカーチーム
福田 仙一リリー・フランキー山猫亭の店主

 

うみまちダイアリー(海街diary)のロケ地はどこ?

うみまちダイアリーのもうひとつの見どころは、鎌倉の美しい情景の描写でしょう。

鎌倉の海に近く、随所にきれいな風景や街並みが登場します。

3姉妹が住む家

DSC01703

この映画のメインの舞台である、香田家。今では珍しい古い家です。

食事のシーンひとつにしても、ちゃぶ台!?が登場します。でも、それがいい味だしてますよね。台所も、現代的な3コンロなんて出てきません。

階段や廊下、ふすまも、すべていい味出してます。

3姉妹とすずが、お祭りの日の夜に浴衣を着て、庭で花火をするシーン、昔の家の庭ってこんな感じだったんでしょうか?

「ただいま!」と言うシーンで、何度も廊下から玄関が映し出されますが、今ではあんまり見ないレトロ感出してます。

舞台となった香田家の民家は、実際は「アガサッホ北鎌倉」という鞄やバッグの工房です。「アガサッホ(Agasajo)」とはフランス語で「おもてなし」を意味するとか。

アガサッホ北鎌倉」

248-0031 鎌倉市鎌倉山4-1-1

Tel. 0467-84-9343

公式HPは→こちら

江ノ島電鉄「極楽寺駅」

長女香(綾瀬 はるか)が実の母親都(大竹 しのぶ)に梅酒を渡したシーンや、次女佳乃(長澤 まさみ)とすず(広瀬 すず)が一緒に電車にのるシーン、すずと尾崎 風太(前田 旺志郎)がお祭りの帰りにベンチで話すシーンは、江ノ島電鉄「極楽寺駅」が登場します。小さな目立たない駅ですが、関東の駅百選に選ばれているほどです。

グリーンの看板が素敵な、情緒ある駅ですよね。

「極楽寺駅」江ノ島電鉄線

鎌倉市極楽寺3-7-4

1904年(明治37年)4月1日 -開業

海猫食堂

鎌倉いいね】「海街diary」のロケ地は未だに色あせない。ロケ地訪問。 - 早期退職さてどう生きてく?

二ノ宮さち子(風吹ジュン)が経営している「海猫食堂」も何度も出てきましたね。いつ尋ねても、さち子が笑顔で迎えてくれてこんな行きつけが欲しいものです。

気取らない家庭的な食堂で、映画の中ではアジのフライがよくオーダーに上がってましたね。

実際は、藤沢市江ノ島にある「文佐食堂」といい、江ノ島名産しらすの丼が人気だそうです。お店の中には、監督のサインが飾ってありますよ。

「文佐食堂」

神奈川県 藤沢市 江の島 1-6-22

0466-22-6763

すず(広瀬すず)と尾崎 風太(前田 旺志郎)が自転車で走った桜の並木道

映画「海街diary 」(うみまちダイアリー)のロケ地 桜のトンネル - YouTube

ふたりがそれぞれの想いを秘めて、桜の並木道を自転車で走るシーン。満開の桜の中で撮られたシーンでしょうが、きれいですごく印象に残っています。

実際は、鎌倉ではなく静岡県沼津市の「愛鷹広域公園」というところです。野球場や競技場、テニスコート、多目的広場があり、よくサッカーの試合が開催されています。

また、9,000㎡の広さの自然歩道もあり、家族で楽しめる公園のようです。桜の季節は、映画のような桜のトンネルを楽しめるのではないでしょうか。

「愛鷹広域公園」

〒410-0001 静岡県沼津市足高202

Tel.055-924-8878

公式HP→こちら

山猫亭

長澤まさみの朝帰り現場を直撃!?【海街diary】@横須賀市佐島他 : 相変わらず基本的にお一人様【散歩の暇人・改】

すずが入ったサッカー部のメンバーたちが、集まって食事をしたシーンで出てきたお店、福田仙一(リリー・フランキー)が経営する喫茶店「山猫亭」も実在したお店です。

「ビーチ・マフィン」

〒249-0005  神奈川県逗子市桜山8-3-22

046-872-5204

次女佳乃と藤井朋章が食事をするカフェ

窓辺のカウンターに座ってふたりで食事をするシーン、佳乃が愛おしそうに朋章の髪を触ったりして、恋人にピッタリのカフェですね。

こちらのお店は、「麻心」というカフェです。厳選された食材や卵・乳製品、白砂糖不使用のケーキなどが人気のようです。

「カフェバー麻心」

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷2-8-11 2F

050-5484-5508

公式HPは→こちら

うみまちダイアリーの続編はいつ?

うみまちダイアリー(海街diary)の続編が心待ちにしてるファン多いと思いますが、まだ映画化はされていません。

3姉妹とすずのその後、特にすずが鎌倉を離れてからをスクリーンで描いて欲しいですね。それから3姉妹もそれぞれ年ごろなので、誰と結婚するか・・・も気になるところです。

うみまちダイアリー(海街diary)のすずの結婚相手ってだれ?

 

うみまちダイアリー(海街diary)のすずが、誰と結婚するか気になるところです。

原作では、中学2年ですずと同じクラスになる多田裕也を好きになるが、彼女がいることがわかり失恋。

しかし、尾崎風太(前田 旺志郎)の存在がどんどんとすずの中で大きくなり、友人たちの後押しもあり交際することとなる。

ネタばれすると、この風太と結婚することとなるようです。

映画化となると、成長したすずと風太が登場することとなる訳です。見たいですよね。

風太役の前田 旺志郎くんですが、どんどんいい顔した青年となっています。

すず役の広瀬すずも、すっかり美しさが増して、女優の顔となってますよね。ぜひ実写映画化してほしいものです。

うみまちダイアリー(海街diary)の相関図は?ロケ地はどこ、続編はいつ?のまとめ

是枝裕和監督の作品は、人の生活・身近なものや問題を取り上げるものが多く、映画のシーンで淡々と日常が描かれてます。また、社会的問題が背景にあるものが多いです。

一番最初に見た、是枝裕和監督の作品は「誰も知らない」でした。この映画は、「巣鴨子ども置き去り事件」を題材に20代から脚本を書きつづけ15年経ってやっと映画化されました。

ネグレクトされた子どもたちが、それでも生きていく姿を独特のカメラワークで撮った映像が非常に印象的でした。余談ですが、当時小学生の柳楽優弥って、眼力があるところがすずに似てませんか?

このうみまちダイアリー(海街diary)も、是枝監督でなければ、まったく違う味の映画となっていたでしょうね。

ぜひ、続編楽しみにしたいです。

海街ダイアリーFOD

もう一度見よう♪

  • 月額888円(税抜)でフジテレビの過去名作見放題
  • 無料期間中に解約可能
  • お好きなデバイスで視聴できる
  • 動画以外に雑誌・コミックも楽しめる

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】
スポンサーリンク
 

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

 

 

Sponsored Links