アイドル

加護亜依の契約解除の理由が意味深?今後の活動はどうなる?引退の可能性も?

元モーニング娘。として絶大な人気を誇ったメンバー、加護亜依さんが先日、所属事務所から契約解除をされていたことが判明しました。

 

加護亜依さんといえばいろいろとお騒がせな印象ですが、先日の音楽番組での辻希美さんとのユニット「W(ダブルユー)」復活は明るいニュースとして話題になったばかり。

 

しかしここにきて、またもや所属事務所の契約解除という問題が発生してしまいました。しかも、その契約解除理由がなんとも意味深なのだとか…。

 

今回は、加護亜依さんの所属事務所の契約解除の理由や今後の活動、果ては引退の可能性についてもどんどん迫っていきたいと思います!

 


スポンサーリンク


加護亜依が所属事務所から契約解除!その理由が意味深?

 

 

先日、マネージメント提携契約を結んでいた事務所「アルカンシェル」から契約解除されてしまった加護亜依さん。

契約解除に関する具体的な内容は、以下のように示されました。

「約3ヶ月程前から弊社(株)アルカンシェルと加護亜依はマネージメント提携契約上、弊社としてはどうしても合意できない点があり、話し合いを重ねて参りました。結果、マネージメント提携契約を昨日24日付で『契約解除』いたしましたことをご報告させていただきます」

 

通常、契約解除には具体的な理由が付きますが、今回の加護亜依さんの契約解除理由についた文言は「弊社としてはどうしても合意できない点」というなんとも意味深で不透明。

 

加護亜依さんは、2016年から今回契約解除された事務所である「アルカンシェル」に所属していました。

 

「アルカンシエル」の代表である中野尚美さんと、加護亜依さんは本当の親子のような仲の良さでも有名です。

 

引用:https://ameblo.jp/naomi-nogiku/

 

中野尚美さんは加護亜依さんのことを「娘」と呼び、実の娘のように可愛がっていました。

ブログでは、加護亜依さんのことを「放っておけない存在」、「会えない日も毎日連絡を取っている」、「言いたいことを言い合える仲」と明かすほど。

 

だからこそ、今回の契約解除はより一層謎に包まれている同時に、不安な要素が色濃く感じられますね。

 


スポンサーリンク


加護亜依の契約解除の背景は?

 

加護亜依さんの謎に包まれた契約解除理由の背景には、一体何があるのでしょうか。

その背景に迫る為にも、2016年に「アルカンシェル」に所属するまでの加護亜依さんの所属事務所経歴を簡単にまとめてみましょう。

・2000年…モーニング娘。4期生としてデビュー。ハロプロ系の事務所「アップフロントエージェンシー」に所属。

・2007年未成年喫煙等の度重なる不祥事から「アップフロントエージェンシー」を解雇、芸能活動を一時休止するも2008年に別事務所から芸能界復帰

・2011年度重なる仕事のドタキャンにより芸能界復帰後の所属事務所から解雇

・2015年芸能事務所「威風飄々(現・ピークハントプロダクション)」に所属

・2016年中野尚美氏代表の事務所「アルカンシェル」に所属

 

フリーの期間を除いても、かなり事務所を転々とされている加護亜依さん。

これまでの事務所解雇理由は、具体的な不祥事や仕事のドタキャン等、事務所からの信頼性を失ってしまったパターンが目立ちます。

 

「かれこれ弊社が窓口になり、約4年の間にどうにか加護亜依を以前いた場所に少しは戻せたかな?と思っております。そして今回、手を離すことにいたしました。苦渋の決断でした。今後は女性として母として『人間力、社会性』を更に学び、大人としての成長を切に願っております」

 

上記のように「アルカンシェル」の中野尚美さんは今回の加護亜依さんの契約解除を「苦渋の決断」としています。

 

実の娘ほど加護亜依さんを可愛がっていた中野尚美さんですら、どうにもできないということは中々の緊急事態ではないでしょうか。

 

中野尚美さんの言葉にもある「女性として母として『人間力、社会性』を更に学び」と言う言葉もさらに意味深です。

 

あまり考えたくはありませんが、加護亜依さんがなんらかの社会性を疑われる行動、つまりは昨今厳しさを増しているコンプライアンス違反の可能性も避けては通れなさそうです。

 


スポンサーリンク


加護亜依の今後の活動は?引退の可能性も!

 

加護亜依さんは所属事務所からの契約解除で、現在は再びフリーの状態になっております。

やはり心配されるのは、加護亜依さんの今後の活動についてや引退の可能性です。

 

現在、加護亜依さんに決まっているお仕事には、9月23日に開催される山形テレビ主催のイベント「ものまねざんまい」があります。

もし、このお仕事が「アルカンシェル」に所属していた頃のお仕事であれば、その後の活動は白紙状態となってしまうのでしょうか。

 

本日、インスタのストーリーにて「自分の事だけ考えて生きられないのです。親になる家族を持つってそういうことだと」と投稿した加護亜依さん。

 

「実の親」のような中野尚美さんの元から離れたという事は、今や2児の母親である加護亜依さんが、一人前の大人の女性、母親として独り立ちしようと決断した結果とも考えられるかもしれません。

 

仕事をとるのか、母親として子供たちとの時間を大切にしていくのか…そうした知られざる葛藤が、加護亜依さんにはあるのではないのでしょうか。

 

結婚や出産後に家庭を優先して引退を考えられる女性芸能人の方もまだまだ多いですし、加護亜依さんの引退の可能性もゼロではないかもしれません。

 

加護亜依の契約解除の理由が意味深?今後の活動はどうなる?引退の可能性も?まとめ

 

今回は、所属芸能事務所からの契約解除が話題となっている加護亜依さんについて調査してきました。

契約解除理由やその背景、今後の活動や引退の可能性までとご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

12歳でデビューした加護亜依さんも、現在31歳で2児の母親です。

これまでも決して安泰とはいえない、波乱万丈の人生を歩んできました。

 

契約解除に関する理由も、これから徐々に明かされていくかもしれませんが、どうか良い方向の話であることを願っております。

旦那様と二人の子供と、幸せな日々を送っていって欲しいですね。

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 


スポンサーリンク