経営者

ヒルナンデスにでた現役ママ社長 荻野みどりさんの経歴やご家族は?

Sponsored Links

ヒルナンデスに登場した現役ママ社長 荻野みどりさん。

いろんなメディアで紹介され、話題となっている女性です。

現在、「ブラウンシュガーIST」という会社の社長さんであり、

「ブラウンシュガーファースト」というお菓子ブランドを立ち上げたり、「有機エキストラバージンココナッツオイル」を発売して、ブレークとなりました。

そう!ココナッツオイルのブームを作った方なんですね。

なんと年商7億円!

やんわりとした笑顔が素敵な荻野みどりさんですが、実は凄腕経営者ですね。

いったい、どういった経歴の持ち主なんでしょうか?

現役ママ社長となるまでの荻野みどりさん

本名荻野 みどり
生年月日1982年生まれ
出身地福岡県久留米市
結婚2007年
出産2011年

 

荻野みどりさんは、地元福岡の短大に入学したのち、海外へのあこがれからニューヨークへ一か月だけ語学留学されています。

帰国されてから、ご両親に心配かけないような道を進もう・・・とされますが、ニューヨークという広い世界を知ってショックを受け、いかに自分が狭い世界で生きているか実感されたそうです。

それからは、周囲の猛反対があったが短大を中退して上京、いろんな仕事を経験したのち、もっと世の中のことを知りたいということで、放送大学や駒澤大学で経済学や経営学、心理学などを学びます。

駒澤大学のインターンのときに、国連の広報センターで国際政治にふれて刺激を受けたといいます。

その後、もっと政治を学びたいということで24歳で慶應義塾大学の通信教育課程に入学。

ここまで、4つの大学に入学して学んでこられてますが、最初の短大以外は仕事をしながらですから、いかにハードか想像つきますね。

起業して成功するひとは、やはりバイタリティが桁外れですね。

ブラウンシュガーファーストをスタートさせた荻野みどりさん

ブラウンシュガーのパッケージ、そういえばよく見かけますよね。

荻野みどりさんが起業するきっかけは、お子さんを出産後、母乳育児をしているときだと聞きます。

娘さんが湿疹になり便秘になった経験から、自分の食生活が原因ではないかと思い、食生活を見直したといいます。

人は食べたものでできている、と実感した経験から食材を厳選する手作りお菓子店を創業。

「わが子に食べさせたいかどうか?」

という思いを基準にしているそうです。

その当時のお菓子は、バター、マーガリン、ショートニングが中心で、もっと体にいいものを探していたら、タイの有機ココナッツオイルにたどり着いたそうです。

やはり、行動力が半端ない方です”(-“”-)”

荻野みどりさんの旦那さんやお子さんは?

荻野みどりさんは、現在は離婚をされており、お子さんとふたり暮らしです。

離婚をしてからも、元旦那さんとはいい関係のままで、お子さんの教育のことなどを相談できる間柄とか。

現在お子さんが、シンガポールで暮らしているお友達が通っている中学校に行きたいと、ものすごい勢いで英語を勉強しているそうです。

こういう思いついたら一筋!という気質も、お母さんのものを受け継いだようですね(^^)/

ヒルナンデスにでた現役ママ社長 荻野みどりさんのまとめ

女性は、誰しも子どもには安全なものを食べさせたい!と願いものですが、実際荻野みどりさんのように行動できる人は少ないですよね。

大学に4回も入学して勉強したり、安全な食べ物を探しにタイにすぐ飛んで行ったり、やはり行動力って人の人生を左右するものですね。

ただ荻野みどりさんは、思いついたら突っ走るだけでなく、会社を経営していくなかで、

「それを通して何を実現したいのか?」

「自分の人生の貴重な時間を注ぐ価値があるのか?」

という問いを大切にされているそうです。

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

Sponsored Links