アーティスト・グループ

秋山黄色の経歴や生い立ちは?年齢や身長も気になる!人気曲も紹介!

突如ネット上に現れ、今コアな人気を博しているアーティスト・秋山黄色さんをご存知ですか?

 

シンガーソングライターとして作詞、作曲をするだけでなく、映像製作まで手がける、正真正銘のアーティストです。

秋山黄色さんの曲をひとたび聴いた方々は口々に「中毒性がある」「耳から離れない」と大絶賛。

しかし、テレビ等のメディアには登場しない為、まだまだその印象はミステリアス。

 

今回はそんな秋山黄色さんの経歴や生い立ち、気になる年齢や身長を含めた詳細プロフィールを大調査。絶対にはずせない人気曲もご紹介します。

 


スポンサーリンク


秋山黄色の経歴について!

引用:https://tochigi.market.gr.jp/

 

では、まずは秋山黄色さんの経歴からみていきましょう。

 

秋山黄色さんは当初、YouTubeSoundCloud等を通して自身の音楽の投稿をはじめました。

 

そうしたメディアに投稿された秋山黄色さんの音楽はジワジワと火がつき、2017年末頃からはついにネットを飛び出しライブ活動をスタートします。

 

2018年には音楽フェスの重鎮「SUMMER SONIC」が主催した新人の登竜門ともいえる「出れんの!?サマソニ!?2018」に応募。

な見事オーディションに合格し、「SUMMER SONIC 2018」の出場権を獲得します。

 

https://twitter.com/daruma_sorane/status/1030133896027897856?s=20

 

サマソニ出演前から注目の存在とされていた秋山黄色さんは、見事に本番でも爪跡を残し、あらたなリスナーを獲得します。

しかし、その後も秋山黄色さんはYouTubeやライブを中心にマイペースな活動を展開。

 

どうやらその背景には、秋山黄色さんが歌詞や曲だけでなく、自らPV等の映像やイラストも手がけていることが関係しているようです。

YouTube等で音楽を発表する事は、曲だけでなく映像も伴います。つまり、表現の幅が格段にひろがるのです。

 

秋山黄色さんの強みは、このようにして音楽と芸術を巧みに組み合わせ、直接リスナーの五感に訴えかける表現方法を利用している点でしょう。

 

こうした、いわば新時代のアーティストならではのアプローチ方法は、近年でいうと米津玄師さんを彷彿とさせるのではないでしょうか。

 

秋山黄色の気になる生い立ち!年齢や身長は?

引用:https://realsound.jp/

 

ここからは、秋山黄色さんの生い立ちや年齢、身長といったパーソナルな部分に注目していきます!

 

  • 名前:秋山黄色
  • 生年月日:1996年3月11日
  • 年齢:23歳(2019年7月26日現在)
  • 身長:?
  • 出身地:栃木県宇都宮市
  • 最終学歴:専門学校中退
  • 職業:フリーター

 

音楽をはじめたきっかけは、元々、秋山黄色さんの父親が持っていたエレキギターからで、漠然と「楽器を弾いてみたい」という気持ちが幼い頃から常にあったそうです。

そんな矢先、中学時代にアニメ「けいおん!」でベースに出会い、ベースを弾き始めるようになったのだとか。

そして、高校時代に本格的に音楽を作り始めた秋山黄色さん。しかし、はじめはごく身内だけに披露していたようです。

 

そんな秋山黄色さんを変える「出会い」が起きます。

「…ちょうどSoundCloudが盛り上がっていた時期だったんです。米津玄師さんが「あなたは醜い」という曲を投稿していて、”これがかっこいい!”と思ったのでそこで投稿するようになって。」(「エンタメステーション」より)

そう、米津玄師さんの音楽との「出会い」です。

そこから、続々とSoundCloudTwitterで公に音楽を発表し始めた、秋山黄色さん。

リツイートやいいねで多くの人から拡散されるごとに自信をつけ、ついにブレークを果たし、現在に至ります。

ネットで出会った一つの音楽が人生を変え、ネットで多くの人から評価を受ける事で自分の音楽への情熱を形にすることができたのです。

 

ここまで活動の幅を広げた秋山黄色さんですが、今でも「フリーター」を名乗っています。

本人によれば、あくまでも音楽は趣味であり、遊びという思いが強いようです。

確かに、趣味や遊びという意識のままでいる方が、純粋に心の底から音楽を楽しむ気持ちを保っていられそうな気がしますね。

 


スポンサーリンク


秋山黄色の人気曲を紹介!

引用:http://twitter.com

 

知れば知るほど、その深みにはまっていくような魅力をもつ、秋山黄色さん。

ここからは、そんな秋山黄色さんの魅力が存分に伝わる人気曲を紹介していきます!

 

 

まずは、6月19日に配信限定でリリースされたばかりの「クラッカー・シャドー」。

 

この歌の歌詞では、何気なく過ぎ行く変化のない日常を生きる自分に葛藤するという、誰もが生きていれば必ず一度はぶつかりそうな気持ちが巧みに描かれています。

容赦なく突き刺さる歌詞と訴えかける歌声、そしてそれらにドッキングする映像は、全てをひっくるめて一つの芸術作品ともいえる完成度の高さです。

 

 

こちらは今現在、秋山黄色さんの曲で最も再生回数の多い「猿上がりシティーポップ」。

レタリング文字でこちらの視覚を圧倒する歌詞に注目です。

 

魂をゆさぶるような耳に残る歌声と特徴的なギターリフ、胸をざわつかせ、心に突き刺す歌詞、目に焼きつき離さないアートグラフィカル。

これらを有した秋山黄色さんの音楽は、間違いなく聴く者の五感を揺さぶり、刺激する力を持っています。

 

秋山黄色の経歴や生い立ちは?年齢や身長も気になる!人気曲も紹介!まとめ

引用:https://realsound.jp/

 

今回は謎に包まれたネット発アーティスト・秋山黄色さんの経歴や生い立ち、年齢や身長といったパーソナル面から人気曲までと大注目しました。

今年の夏は「VIVA LA ROCK」「SUMMER SONIC 2019」にも出演が決定、9月には初のワンマンライブも予定しています。

 

とどまる事を知らない若き才能は、これからももっともっと、その個性を発揮し続けてくれることでしょう。

新時代を担うアーティスト、秋山黄色さんにこれからも目が離せません!

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 


スポンサーリンク